2007年11月01日

教師と親の「共育」で防ぐいじめ・学級崩壊

幼年期の育児はとても難しいものですが
少年期の育児はもっと複雑です。

それは親とのコミュニケーションだけでなく
それ以外に学校でのコミュニケーションが入るから。

昔と違い、最近は色々と制約あるようで
学校でもなかなか自由に教育出来る場が少なく
他にもちょっと特殊な家庭も少なくありません。

学級崩壊まで出てしまう程の現状で
子供を守り、良い方向に導くには親がしっかりしてあげること。

この本はそう言った方法論がしっかりと書かれており
とても参考になります。
お薦めの育児本と言えるでしょう。

教師と親の「共育」で防ぐいじめ・学級崩壊
posted by mamanezumi at 16:38| 書籍(少年期) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。